2月13日(土)、東京武道館第一武道場において、東京都高等学校定時制通信制秋季柔道大会が開催され、本校の柔道部からは5名が出場しました。

団体の部では、1回戦の総合工科高校には大将戦でも決着がつかず、代表戦までもつれこむ激戦の末、勝利しました。続く2回戦は星槎国際高校に1対2で惜しくも敗退し、ベスト8の結果に終わりました。

個人の部では、本校2年次生の深澤新君が第3位の成績を残しました。
ちなみに、1回戦で本校1年次生の渡邊金太郎君の対戦相手で、準決勝では深澤新君の対戦相手となった神代高校の選手が今大会の優勝者となりました。

今後とも柔道部へのご声援をお願いします。

(顧問:宮崎泰次・阿部光夫)