理科体験授業夏休みを利用して学校法人東海大学が毎年開催しているこの催しは、学園の付属高校の1年生と中等部の2、3年生を対象に、大学での体験授業や現役学部生・大学院生との交流を通して、理工系の楽しさに触れ、進学意欲を高めてもらうことを目的に開催されています。
今年度は、理学部の入っている完成して間もない18号館を使用し、最新設備を体感しながらの授業となりました。

終了後のアンケートでは、毎年、大学の研究がよくわかった、多くの人と交流を持つことができた、様々な視点からの発表が勉強になった等、参加生徒のその後にとって有意義な催しであったと確信させてくれる回答が多く寄せられています。

内容

期間 8月の夏休み期間 2泊3日
会場 東海大学湘南キャンパス 18号館サイエンス・フォーラム 他
対象 理工系に興味・関心のある付属高校の1年生・付属中等部の2・3年生
1日目 体験授業Ⅰ テーマ 光を知ろう
2日目 体験授業Ⅱ テーマ① Dr.ガリレオに挑戦 ~見えないものを測ってみよう!~
身のまわりに本当に放射線は存在するのか、分析機器を使って調べみよう!
工学部原子力工学科:吉田 茂生 先生
テーマ② オリジナル地デジアンテナを作ろう!
身近にあるものでアンテナを作成し、地デジ放送を受信してみよう!
工学部電気電子学科:稲森 真美子 先生
テーマ③ ゲームプログラミング体験 ~自分でゲームを作ってみよう!~
みなさんが大好きなゲーム。簡単なゲーム作成にチャレンジしてみよう!
情報理工学部情報科学科:内田 理 先生
テーマ④ リラックスの仕方一緒に考えませんか?~ストレスを計ろう!~
ストレスを数値化し、どのようにすればリラックスできるのか考えてみよう!
工学部精密工学科:槌谷 和義 先生
テーマ⑤ 君の感性を測ってみよう!
自分たちの個々の感性をデータ化して、統計的な処理を体験してみよう!
工学部光・画像工学科:野須 潔 先生
テーマ⑥ 科学捜査体験 ~犯人に迫れ~
いろいろな化学変化を利用して、指紋、血痕検出にチャレンジしてみよう!
理学部基礎教育研究室:及川 義道 先生
体験授業Ⅲ テーマ 学科最先端の研究体験
 3日目 発表 体験授業Ⅱの発表