付属生のためのオープンキャンパス

大学の雰囲気を肌で感じてもらうためのオープンキャンパス。大学の基本情報はもちろん、学部・学科紹介、体験授業、個別相談など、様々なプログラムが用意されています。

付属推薦入学推薦候補者説明会

推薦候補者を対象とした説明会は、毎年7月に保護者同伴で、全国の東海大学キャンパスで開催されます。大学入学までの高校生活のあり方、学科別の説明会をはじめ、個別面談も行われます。

入学前学習

東海大学付属推薦入学制度により進学が決まった生徒は、東海大学教員による巡回指導も受けながら、個別指導課題、eラーニングに取り組みます。

  1. 個別指導課題1
    上記7月に行われる推薦候補者説明会において、進学予定の学科から出題されます。大学進学後を見据えた基礎学力や知識を充実させるとともに、高校での学びの意義を認識し、その後の学習のモチベーションを高めることを目的としています。
  2. 個別指導課題2
    11月の合格発表時に、進学予定の学科から出題されます。進学予定の学科が対象とする研究分野の、全体像、現状と試み、課題等を調査し考察することを通じ、生徒が目標を持って進学することを目的としています。
  3. e-Learning
    東海大学一貫教育センターによるこの学習は、進学先の学科が指定した課題にLMS上で自ら取り組むものです。進学予定の学科が求める入学時に持つべき基礎学力を確実なものすることで、入学後の大学における主専攻科目の理解を容易にし、勉学に対する自信と意欲を涵養することを目的としています。
  4. 巡回指導
    東海大学では付属高校への巡回指導を実施し、当該年度の付属推薦候補者に、入学前学習の指導を行っています。
    • 「個別指導課題」の指導を行う中で、進学を控えた候補者の疑問・不安を解消します。
    • 「学園高大連携総合試験」を活用した指導により、基礎学力を向上させ、スムーズに大学教育へ移行させます。
    •  コミュニケーションを深め、付属推薦候補者の学科への理解を深めさせます。

アパート・奨学金などの入学前個別相談

入学までの高校生活と入学前学習に関する説明をはじめ、アパートなどの紹介や周辺環境の説明なども行われます。初めての環境にスムーズに馴染めるよう、きめ細かいサポート体制がとられています。